トップページ > 植物工場NOW

植物工場NOWCurrent State

活動のお知らせ

■日本生物環境工学会関東支部2018年度講演会

更新日:2018/07/02
日時 2018年7月13日(金) 14:00~17:00
会場 機械振興会館地下3階研修2室(東京都港区芝公園 3-5-8)
案内書類ダウンロード:180702.pdf
※このファイルを開くには、最新のAdobeReaderをインストールして下さい
プログラム
(資料代含む)
14:00 開会のご挨拶
14:05〜14:55 人工光型植物場研究開発の基本と最前線
千葉大学名誉教授 古在豊樹氏
14:55〜15:45 完全人工光栽培において分量子束密度が葉菜類の形態よび成長及ぼす影響
(一財)電力中央研究所 地子智浩氏
15:45〜16:00 休憩
16:00〜16:50 大規模完全人工光型植物場「808FACTORY」の取り組み
(有)新日邦 アグリ事業部 部長 甲斐 剛氏
16:50〜16:55 閉会のご挨拶
参加費
(資料代含む)
学会員(後援団体会員含む) 3,000円
一般 5,000円  学生 1,000円

■植物工場MAP2017年版を公開しました

更新日:2018/05/01

AIF(植物工場普及振興会)が調査した2017年版の国内における稼働中の人工光型植物工場MAPを公開いたしました。

<記載条件>

  • 完全制御型植物工場で、野菜の生産・販売を行っているリーフレタス換算100株/日以上施設とした。
  • 試験研究が主目的の施設や、展示用などの小規模な施設、葉菜、果菜以外のキノコ・花・モヤシ・コケ・苗などは除く。


詳細は植物工場MAPをご参照ください

過去の活動

植物工場MAP

植物工場最新MAP